Home債務整理債務整理の流れ

債務整理の流れ

相談受付

まずはお電話にてご連絡ください。お客様のご都合に合わせて、相談の日時を決定いたします。
その際に、当司法書士事務所にご持参いただく書類等についても指示させていただきます。

事件受任

相談にて、負債や家計の状況等、お客様のお話を十分にうかがい、司法書士より債務整理の手続きや費用等の説明をさせていただき、お互いが納得できましたら、事件を受任いたします。

債務整理開始通知発送

事件を受任したら、まず各債権者に受任通知を発送します。

簡裁訴訟代理等関係業務を行うことができる認定司法書士から受任通知を受けると、貸金業者は債権の取り立てをすることができなくなります。これにより、貸金業者による取り立てがなくなりますので、ひとまず平穏な生活を取り戻すことができます。

債権調査、開示請求

多くの貸金業者が、利息制限法で定める上限金利を超過する違法な高金利(いわゆるグレーゾーン金利)で利益を得ています。債務を整理するには、利息制限法の上限金利に引き直した本来の債務額を確定する必要がありますが、そのためには、これまでの借入れと返済の詳細な経過を調査しなければなりません。

債務者がすべての取引履歴に関する資料を保存していることはめったにありませんので、司法書士が貸金業者に対してこれまでの取引履歴の開示を請求することになります。そして、貸金業者は取引履歴の開示請求に応じる義務があります。

利息引き直し計算、債務額確定

貸金業者との取引履歴を把握することができたら、司法書士が利息制限法で定める上限金利への引き直し計算を行います。これにより、現在の本来あるべき適法な債務額が確定します。債権者が当初主張していた債権額と比較して、かなり低い額となっていることもあります。

方針の決定

上記の流れにより、すべての債務についてその額が確定して、初めて債務整理の方針を決定することができます。

とり得る手段としては主に以下の4つがあります。

大まかにいうと、引き直し計算後の債務額を分割でもいいから何とか支払えそうなら任意整理か特定調停を、どうしても支払えそうにないなら民事再生か破産を選択することになります。

各手続についての詳細は、それぞれのページにてご確認ください。

ページトップへ

主な業務地域

東京都(足立区、荒川区、板橋区、江戸川区、大田区、葛飾区、北区、江東区、品川区、渋谷区、新宿区、杉並区、墨田区、世田谷区、台東区、中央区、千代田区、豊島区、中野区、練馬区、文京区、港区、目黒区など)、小田急線(代々木上原、東北沢、下北沢、世田谷代田、梅ヶ丘、豪徳寺、経堂、千歳船橋、祖師ヶ谷大蔵、成城学園前、喜多見、狛江、登戸、向ヶ丘遊園、新百合ヶ丘、町田など)、京王線(代田橋、明大前、下高井戸、桜上水、上北沢、八幡山、芦花公園、千歳烏山、調布、府中、聖蹟桜ヶ丘、高幡不動、京王八王子など)、京王井の頭線(池ノ上、新代田、東松原、明大前、永福町、久我山、吉祥寺など)、東急世田谷線(三軒茶屋、西太子堂、若林、松陰神社前、世田谷、上町、宮の坂、山下、松原など)、東急田園都市線(池尻大橋、駒沢大学、桜新町、用賀、二子玉川など)、東急大井町線(自由が丘、九品仏、尾山台、等々力、上野毛など)、東急目黒線(奥沢など)

赤堤司法書士事務所(あかつつみしほうしょしじむしょ)
〒156-0044 東京都世田谷区赤堤1丁目22番11号
Tel.03-5355-4774 Fax.03-5355-4884
最寄り駅:経堂、豪徳寺、松原
Copyright (C) 2012 Akatutumi Judicial Scrivener Office All Rights Reserved.